ネット価格

最近ではネットオークションやネット書店などで売られている値段は、すぐに調べることができます。いまや数年前までの取り引きの記録を閲覧できるWEBサービスも始まっています。 以前は売れればデータが消えてしまい、過去の値段や実際の取り引き価格が不明のケースがありましたが、こうしたサービスを利用すれば手元にある本の相場を知り、出品したときにいくらくらいになるかわかります。 大手通販サイトの出品価格を記録しているサイトもあり、例えばネットに数万円で出品されているものがあるとすれば、同じものを商品ごとの最低出品価格と出品者数を比較すれば、実際にいくらで売買されているのか、見当をつけることもできます。本当の相場を確かめるには、過去の出品価格と出品数をデータ化しているサービスを利用します。 価格が二万円以上のときに出品数が増えて、二万円以下のときに減っているとすれば、二万円が実際の価格で取り引きが成立しているのか一目瞭然です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です